失恋から立ち直る方法とは?オススメの方法3選

スポンサーリンク
婚活攻略法
スポンサーリンク

誰しもが通ると言っても過言でない失恋

どんなに美人さんでも、どんなに若くても、全てが完璧な女性でも失恋する事はあるのです。

すでに何度も経験した人は、そのつらさを痛いほど感じてこられたでしょう。

失恋が怖くて恋できない人もいるかもしれません。

失恋が悲しみを伴うのは事実です。

しかし、そのあとには想像もしなかった非日常の素敵な世界が待っていますよ。

失恋にも種類がある!

思いがけない失恋

いきなり唐突ではありますが、結婚の約束までしていても、あっさり失恋する事はあります

はい、若いときの私の事です。

6歳年上の優しい彼と出会い、イケメンではないものの、理想のタイプですぐに付き合いました。

しかーし、優しさに甘えて知らず知らずワガママになっていた私。

私のワガママに笑顔で対応し、彼は心にストレスを溜め込んでいたのです。

そしてある時、そのストレスが爆発

彼は「もう会えない」と泣き崩れました。

やっぱり!のパターンの失恋

なんか最近そっけないなーと思う時、ありますよね。

ラインの返信も遅いし、既読スルーならまだしも、未読スルーが出て来たなんて事も。

週末は土日両方会ってたのに、どっちか1日だけになるのも危険信号です。

薄々感じてたけど、他の女と出会ってたーなんて事もあります。

中には別れたいがためにあえて女の影をチラつかせるツワモノ男性も。

悔しいけどそういった事をされた時点でサヨナラ決定でいいのです。

彼を取ったのは趣味だった失恋

元々、趣味人間だったという男性は多いものです。

付き合った頃は新鮮で、しょっちゅうデートしますよね。

ところが、趣味人間てやっぱり趣味の血が騒ぐんです。

そんな彼は付き合いが長くなればなるほど、趣味に戻りたくなる時が出てきます。

早めに趣味タイムを取っていれば趣味の血が沸騰する事はないかもしれません。

沸騰後ではおさまりがつかないので、自然に任せるしかないのです。

趣味のせいで振られた…。相性が悪かったのかな。という方はキャリ婚がおすすめです。

メディアでも話題沸騰中の婚活サービスです。女性有料・男性無料のサービスで、「結婚しても自分らしく働いていたい。」「私なりのライフスタイルを尊重してくれるパートナーと出会いたい。」という方にピッタリです!詳しくは下の画像をクリック!!



失恋から立ち直るためにできる事

趣味に没頭

悲しみをしっかり受け止め、整理できればいいのですが、なかなか仏様みたいな事はできません。

まずは目一杯泣きましょう。

泣き腫らした目で出かけるのはイヤなので、引きこもってしまいますよね。

その引きこもりタイムは、すでに次の出会いや楽しみへの道に入っています。

ネット検索で趣味を探してみましょう。

教室でもサークルでもいいんです。

彼氏がいる時は行きづらかった場やイベントにも気兼ねなく行けちゃうんですよ。

このチャンスを逃さないわけにはいきません。

行きたい場やイベントを見つけたら、思い切って行ってくださいね。

パーッとしてストレスや悲しみを吹き飛ばせますよ。

もちろん、読書好きな方やインドアの趣味をお持ちの方は静かに没頭するのも良いですよ。


男女問わず出会いの場には必ず出撃

失恋したら次の出会いの場に行きたくなる人が多いのではないでしょうか。

そんな時、お誘いがあっても「好みの男性じゃないし」とお断りすると、チャンスは逃げちゃいますよ。

好みの男性はいなくても、お友達になれる人と出会えます。

男性として意識しすぎずお付き合いできるお友達も有益ですよ。

自分を開けっ広げに出来て、お互い理解しやすくなります。

男女問わず新たなお友達は、更なる出会いへのステップです。

出会いがなくても、悲しみを分かち合ったり、相談する相手になる事もあります。

来る者拒まず、去る者は適度に追う



理想じゃない男性に限って好かれるという女性も多いはず。

理想でなくても、許容範囲だったらちょっと会ってみませんか。

正直、暇つぶしと思っても良いのです。

理想でない男性と過ごしてどう感じるか、心の自分に聞いてみましょう。

意外に楽しいと思える事もあります。

やっぱりダメだと分かれば、次に活かしましょう。

力入れて理想の男性を追うよりも、思ってくれる人の方が気楽です。

肩肘張らずのお付き合いに発展する事もあります。

そして頻繁に遊んでいた男友達と疎遠になった時は、適度に追ってみましょう。

相手が嫌がらない程度にですよ。

知らず知らずのうちに自分が冷たい態度を取っていて、相手が遠ざかっていく事もあるのです。

もしくは自分の存在が迷惑だと誤解して、気が付くと疎遠になっている事も。

迷惑にならない程度に追うと、そういった誤解が解けますよ。

まとめ

今回は、失恋から立ち直る方法を3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

紹介した内容を以下にまとめます!

  • 失恋は誰でもするから自分を責めないで
  • 悲しみは必要不可避なので、悲しみたいだけ悲しむ
  • 失恋の原因追及は次の恋への妨げになるので早めに終了
  • 趣味人間の男性には趣味没頭タイムを設ける
  • 暇つぶしと思ってもいいので、新しい出会いは積極的に
  • 理想の男性でなくても、許容範囲内のお相手とは続けよう
  • 気になる男性は迷惑にならない範囲で追うべし

恋愛の感情というのは、その時々の状況によって大きく変化するものです。

失恋したその瞬間はつらいかもしれませんが、またほかに良い人が見つかるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました