親が「早く結婚しろ」とうるさい|対処法を紹介

スポンサーリンク
婚活攻略法
スポンサーリンク

年末年始やお盆に実家に帰ると感じるのが、「まだ結婚しないのか」というプレッシャーです。

直接はっきりとは言われなくても、彼氏の有無など遠回しに聞かれることもありますよね。

今回は親が結婚を催促してくる場合、どのようにしたらいいのか、対処法をご紹介します!

とにかくうるさい、親という生き物

家族とはいえ全部分かり合えないのが親ですよね。

それを感じるのが、特に普段は離れて暮らしていて、たまに実家に帰った時です。

価値観の違いや、生活様式の違いなど、「あれ?」と違和感を感じることがあるのではないでしょうか。

年末年始やお盆にのんびりしたくて実家に帰ったはいいものの、なんとなく居心地が悪いことも。

親戚も加わっての集まりだとなおさらです。

特に気になるのが、「結婚はするのか、しないのか」というプレッシャーです。

独身というだけでなぜか肩身が狭い…。

心配性の親だと「まだ結婚しないのか」「彼氏くらいできないのか」と何度も聞かれます。

ちなみに筆者が以前母から言われたのが、「素敵な彼氏がいるって顔に書いてあるよ!」という言葉です。

でも、そのとき私には彼氏がいなかったのです!

一体どこに書いてあったのでしょうか…!?

彼氏と結婚してほしいという願望が、母に幻覚を見せたのでしょうか…。

それほど娘の結婚というのは、親にとって重要なテーマなのだなと感じた出来事でした!

親がうるさいときの対処方法とは?

①親と適度な距離を取る

社会人になって少しずつ感じてきたのが、やはり親との距離は大切だということ。

子供の頃はずっと一緒に生活してきて、母の気持ちや意見にずっと触れながら育ってきました。

そうすると、いつのまにか「母が喜ぶこと=正解」という気持ちになってしまうんですね。

そんな状況が続くと、自分の意見が尊重されないような、そんな気になってきます。

今は毒親という言葉もありますが、もしあまりに価値観を押し付けてくる場合は、親との距離を考えてもいいでしょう。

  • 親との連絡の頻度を下げる
  • 会う機会を減らす

親の意見=自分の意見とならないような、適度な距離感が必要です。

②考え方を変える

親が嫌いというわけではないのだけど、「結婚しろ」とうるさい場合はどうしたらいいのでしょうか。

特に親と良好な関係を築けているのに、結婚に関してだけうるさい場合は、やりにくいこともあるかもしれません。

そもそも親はどうして結婚しろとうるさいのでしょうか。

当たり前ですが、娘のことが心配だからですよね。

  • 結婚は若いうちにしたほうがいい
  • 女性が1人で生きてゆくのは大変

というような心配があるのではないでしょうか。

娘に少しでも早く良い人と結婚して、幸せになってほしいというのは、娘のことを真剣に考えるからこそなのではないでしょうか。

そう思うと、少し親からのプレッシャーを気にせずにいられるかもしれません!

③自分の意見を伝える

親の世代では若いうちに結婚することが当たり前だったかもしれませんが、今はそうではありませんよね。

歳を重ねてから結婚する人も増えてきましたし、生涯に渡って結婚しない人も増えてきました。

時代に合わせた価値観や選択肢が増えてゆく中で、親との意見が合わなくなっていることもあります。

そんな時は「自分のペースで生きてゆきたいから、結婚は考えていない」など、はっきりと意見を伝えてみましょう。

また、ずっと独身ではいたくないけれど、今は結婚しなくていいかなという場合でも、「今はしない」と伝えてみましょう。

親からの催促が、少しは減るかもかもしれませんよ!

④自ら結婚に向けて動き始める

もし結婚したいという気持ちがあるのであれば、婚活を始めてみるというのも一つの手です。

親から言われたからという理由ではなく、自らの意思があるのであれば、実際に動いてしまうのもいいのではないでしょうか。

親としては、「実際に婚活を始めた」という事実で安心するでしょう。

どのような人と会ったのか、どんなことをしたのかなど、親との会話のネタにもります。

何より、結婚に対して前向きという事実が、親を安心させるのではないでしょうか!

ただ、コロナ禍でなかなか出会いがないですよね。。

個人的には、オンライン婚活というのがこのご時世にピッタリで良かったです。

まとめ

今回は親が「結婚しろ」とうるさい」場合の対処法4つについてお話しました!

  • 親と適度な距離を取る
  • 考え方を変える
  • 自分の意見を伝える
  • 自ら結婚に向けて動き始める

役立ちそうなものはありましたでしょうか。

親と結婚というテーマについて考えるきっかけになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました