医者との結婚は難しい?医者と結婚する方法とは?

スポンサーリンク
婚活攻略法
スポンサーリンク

魅力的な医者に出会って結婚したいという夢を思い描いている人もいますよね。

高収入で雇用も安定していて、社会貢献になる仕事をしている医者は魅力がたくさんあります。

ただ、結婚したい思っても難しいから諦めようという気持ちになってしまいがちです。

なぜ医者と結婚するのは難しいのでしょうか。

この記事では医者との結婚を成功させるために原因を究明し、具体的な方法を提案します。

本当に夢で終わらせてしまわないようにするにはどんな方法を選ぶと良いのでしょうか。

医者との結婚が難しい3つの理由

医者と結婚するのが難しいと思われている代表的な理由は3つあります。

結婚の敷居を高くしている原因を確認しておきましょう。

職場結婚が多い

医者は職場結婚をすることが多いのでチャンスが少ないのが理由の1つです。

実際問題として医師同士や医師と看護師、医師と薬剤師といった形の結婚が目立っています。

医者は仕事が毎日忙しくて職場でしか出会いがほとんどないケースが多いからです。

また、医療従事者は夜勤などもあって働き方が不規則で、なかなか医療従事者同士でないと理解が得られないと考えている傾向もあります。

結果として、互いの職場事情をよく理解している人同士で結婚するパターンが多いのです。

医者と出会える機会が少ない

職場結婚が多いことや医者の忙しさとも関連がありますが、普通に生活していても医者と出会える機会はあまりありません。

患者として病院やクリニックに行ったときには医者に会うものの、恋愛対象としては見てもらえませんよね。

サークル活動や各種教室などに参加して出会おうとしても、医者は忙しくてあまり利用していません。

同窓会や友人の結婚式などでも医者は忙しくて欠席のことが多く、なかなか出会いがないのです。

出会えてもデートのタイミングが少ない

運よく医者に出会えたとしても、結婚まで到達できる可能性があまり高くありません。

出会いのタイミングは何とか医者も仕事の都合を付けられたかもしれません。

しかし、その後にデートをしようとしてもなかなかタイミングが合わないで困ってしまうことも多いのです。

医者はやりたくて仕事をしている人も多いのでデートと天秤にかけて仕事を取る人も少なくありません。

会える機会が少なすぎて結婚相手として魅力があるかどうかを見極めるのが難しくなり、結局は諦めてしまっていることもよくあるのです。

医者と結婚するための3つの方法

このような原因を踏まえてどんな方法を選んだら医者と結婚できる可能性が生まれるのでしょうか。

試してみるべき3つの方法を見ていきましょう。

医療機関で働いてみる

医者には職場結婚が多いというのなら、医療機関で働いてみるのが効果的な方法です。

医師や看護師になるには国家資格が必要ですが、看護助手であれば資格がなくても働けます。

歯医者を標的にするなら歯科助手も魅力的な候補です。

時間の空きを見つけて接点を探していけば魅力的な医者をつかまえられるでしょう。

医療従事者の友達に相談する

もし医師や看護師の友達がいるなら相談して紹介してもらいましょう。

医者の中には職場結婚はしたくないけれど、婚活するにも時間がないと嘆いている人もいます。

現場で一緒に働いている人ならきっと事情をよく理解しているので相談してみると良い人を紹介してくれるかもしれません。

医者が登録している婚活サイトを使う

医者との出会いの機会を作るには婚活サイトの活用も効果的です。

忙しくて出会いの機会がなく、結婚できるかどうかが不安になっている医師も大勢います。

簡単にいつでも婚活できる婚活サイトを使っている医師も多いのです。

サイトによって登録している人たちにかなりの違いがあるので、医師が登録しているかどうかを見極めるのが大切です。

医師限定企画があったり、高収入層をターゲットにしていたりする婚活サイトを選ぶと見つかりやすいでしょう。

婚活サイトなら候補もたくさんいるのできっと自分に合う人を選び出せます。

本気で結婚したい医者と出会いたいなら婚活サイトを使ってみましょう。

まとめ

今回は医者と結婚する方法を紹介しました。

  • 医者は忙しくて職場結婚になりがちだけれど職場外の人と結婚したい人もたくさんいる
  • 医者と結婚するには出会いの機会を見つけるのが肝心
  • 医者の登録者が多い婚活サイトを使って探せば自分に合う人を探し出せる
  • 医療機関で働くか、医療従事者の友人に紹介してもらう方法もある

医者との結婚が実現することを祈っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました