「良い男」ってなに?ただ優しいだけじゃない?!

スポンサーリンク
婚活解説
スポンサーリンク

男性を選ぶ時「優しさ」だけで選んでいませんか?

「今の彼と結婚して本当に大丈夫だろうか。」

「なんだか付き合ってみると、いつもうまくいかない。」

など、今の彼の行動や態度に疑問を持ったり、良い男性との出会いにあまり恵まれなかったりする女性は、男性を選ぶ時の条件が少なすぎるのかもしれません。

私も「優しさ」を重視して選んでいたので、いざ付き合い始めると違和感があり、長続きしませんでした。



この記事では内面にフォーカスした良い男の条件についてご紹介したいと思います。

この記事を読むことで、今の彼を客観的に見ることができ、今後の彼との付き合い方を考えるきっかけになります。

また意中の男性がいる方も、お付き合いする前に彼の本来の姿をイメージできるかと思います。

良い男の条件①話をよく聞いてくれる男性

話を聞いてくれる男性の特徴としては以下が挙げられます。

  • スマホをいじらず、目を見て聞いてくれる
  • 疑問があるときは質問してくれる
  • 相槌のタイミングが自然

一見すると、聞き上手にみえる方でも、次の日になると話した事をすべて忘れている男性は「聞いているフリ」をしている可能があります。

自分が話したことに対して相槌のタイミングや、なんらかのアドバイスや質問などリアクションがあるかを見てみましょう。

話を聞かない男性は、結婚後も子育ての相談を親身に聞いてくれないなど、夫婦生活に亀裂が入るきっかけになりかねません。

良い男の条件②気分の浮き沈みがなく穏やかな男性

気分の浮き沈みがない男性は、以下のような特徴があります。

  • 誰に対しても、接し方が同じ
  • 表情があまりない
  • 突発的な出来事があっても冷静

会社の後輩に対して傲慢な態度をとる事なく、また店員さんに対しても丁寧な対応ができる男性って素敵ですよね。

また「表情があまりない」方は、何を考えているのか分からずちょっと怖くも見えます。

ですが、裏を返せば、感情のコントロールがしっかりできるということでもあります。

何があっても冷静で表情が崩れないので、頼りがいがありますよね。

逆に感情の起伏が激しい男性は感性が豊かであるとも言えます。

しかし、すぐイライラしたり、落ち込んだりされると、こちらも相手の機嫌に合わせて対処しなければなりません。

実は結婚後も旦那さんの感情の起伏が激しくて悩んでいる方は結構います。

イライラした時に、感情をぶつけてくるような男性は要注意です。

良い男の条件③決断力がある男性

「今日何食べる?」「今日どこ行く?」など、ちょっとした事でも「じゃあ〇〇はどう?」と提案してくれると助かりますよね。

決断力のある男性の特徴として以下が挙げられます。

  • 責任感がある
  • 行動が早い
  • 情報収集能力がある

です。

仕事が出来る男性の特徴でもありますね。

決断力がない男性は緊急時に弱く、いざという時に頼れません。

また結婚も踏ん切りがつかず、ダラダラと先延ばしにする男性も多いようです。



良い男の条件④金銭感覚がまともな男性

「今後もこの男性と一緒にいたい。」「ゆくゆくは結婚できたらいいな。」と考えているのであれば、彼のお金の使い方をチェックしてみましょう。

金銭感覚が合わないと、結婚後も良好な関係が続きません。

この項目では金銭感覚が「ない」男性の特徴を以下に挙げました。

  • 「お金貸して」と言わない
  • 友人にやたら奢る
  • 高額なものをやたらプレゼントしてくる

一見すると気前のよい男性にも見えますが、今後一緒に暮らし家計を一つにした時のことを想像してみると、羽振りがいいのも考えものですよね。

逆にケチすぎる男性には惹かれないのも事実。

自分と金銭感覚が合う男性であれば、自分にとって良い男と言えるのかもしれませんね。

良い男の条件⑤「ありがとう。」や「ごめん。」が言える男性

そんなこと?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、言えない人も一定数います。

自分の非を認められない人は「ごめん。」の3文字が言えません。

また、やってもらうのが当たり前と思っている人は「ありがとう。」が自然に出てきません。

小さなことでも「ありがとう。」「ごめん。」が言える男性は素直で謙虚な男性でもあります。

良い男の条件⑥よく気が付く男性

男女問わずよく気が付く人は、周りからの信頼が厚く、仕事ができる人という印象があります。

よく気が付く男性の特徴としては

  • 自分のドリンクがなくなったときに「何か飲み物いる?」と聞いてくれる
  • 自分のちょっとした変化(体調や髪型)に気付いてくれる

が挙げられます。

よく気が付く男性は常に周りを観察して行動しています。

結婚し子どもが生まれた後も、「あれやって。」「これやって。」の指示がなくても、自分から率先して行動することができる男性です。

まとめ

良い男の条件は「優しい」以外にも

  • 話をよく聞いてくれる
  • 気分の浮き沈みがなく穏やかである
  • 決断力がある
  • 金銭感覚がまともである
  • 「ありがとう。」や「ごめん。」が言える
  • よく気が付く

が挙げられます。

意中の男性、または今の彼は6つのうち、いくつ条件に当てはまりましたか?

「優しさ」が少し足りない男性でも、聞き上手であったり、いつも穏やかで一緒にいると安心できたりする方であれば、あなたにとって「良い男」かもしれません。

あなたの恋愛が良い方向に向かうことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました