コロナ禍で出会いがない…コロナ禍でも出会える方法ってあるの?

スポンサーリンク
婚活解説
スポンサーリンク

コロナ禍で街中での婚活イベントが少なくなり、婚活中の方は「出会いがない」と嘆いている方は多いのではないでしょうか。

大人数の会食の自粛により、出会いを求めた対面の食事会の機会も減っています。

コロナ禍で出会いがない

コロナ禍になる前は、婚活パーティや合コン街コン、飲み会等気にせずに参加できました。

私自身も数年前に婚活をしており、毎週末何かしらの婚活の予定が入っていました。

週末はイベントが多く、平日も開催されるので仕事の都合が合えば参加していました。

しかし、現在は婚活企業はコロナ禍でイベントの自粛を行い、対面での婚活イベントは減少しました。

友人や知人による飲み会も自粛傾向にあります。

出会いを求めている婚活中の方は、家と職場の往復しかない生活でつらい思いをしているのではないでしょうか?

また、リモートワークに切り替えている会社なら、職場の方とも会わない生活なので、さらに出会いがないのではないでしょうか。

コロナ禍で不安

コロナ禍では、友人や家族と会える機会が減り、仕事以外で人と会うことがなくなり孤独を感じている方は多いと思います。

「一緒に支えあえる存在がいたら」

「絆がほしい」

「心の安定がほしい」

「一緒に暮らす家族ができたら」

このように思うのは自然なことでしょう。

未婚男女のマーケティング研究機関「恋愛婚活ラボ」の「withコロナにおける婚活事情」によると、

2020年7月から婚活を始めたという方が34.4%という結果に。

「コロナをきっかけに婚活を始めた」という方は多くいます。

コロナ禍で収入面も減り、結婚して収入面でも安定を求めたいという考えも見受けられます。

じゃあいったいコロナ禍でどう出会えばいいのでしょうか?次ページで紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました